印床(いんしょう)を台に、てん刻印の印象製作に集中する作業中の楽梵。
BACK CLOSE NEXT

印床(いんしょう)と呼ばれる判子の台に彫る石材をセットして、専用のてん刻刀で、作品の印象製作に集中する作業中の楽梵。