2008.09.20.

「決して決して あきらめないで あなたの夢を」
このホームページの表紙となっているこの言葉と作品は、初めての私の個展の代表作品です。 それを個展の案内ハガキとして印刷していただいたのですが、出来上がったハガキを見てうなってしまいました。
ハガキに使った紙の色が思っていた色と違っていて、どうも気に入らなかったのです。 『うーん…、どうも気に入らない。 でも、もう一度印刷し直す時間はないし、その予算もない。 うーん…。どうしよう…。』
じーっとハガキを眺めていました。 頭の中をグルグル、グルグル、どうしよう…。 ハガキの色ばかり見ていたのですが、ふと、言葉に目が行きました。 「決して決して あきらめないで あなたの夢を」
そうだ、あきらめたら駄目だ、最初で最後の個展だ、お金が掛かってもいい。 早速、急いでやり直しをしていただけないかお願いしたところ、デザイン会社の方と、印刷会社の方が全面的に協力してくださり、短期間で気に入るように仕上げてくださいました。 その上、お金もいらないと。 涙が出るほど嬉しかったです。 
「決して決して あきらめないで あなたの夢を」の言葉に救われました。それからも壁にぶつかった時は、必ず自分に言い聞かせています。あきらめたら、そこまでですからね。

"辛いことや悲しみも、時が過ぎて、笑って話せる時がくる。過ぎてしまえば、必ず笑って、話せる時がくる。だから、あきらめてはいけない。" (心理療法家・河合隼雄先生の言葉です。)




カウンセラーの資格をとり、初めて講座を開いたときの事が
タウン紙YOUに掲載されました。こちらをクリック

【新たな人生の初講座】として、
2004.05.21.発行の388号紙掲載と、同YOUネット上で公開。
http://www.iga-younet.co.jp/honshi/wadai/wadai388/wadai02.html